スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

アップルの無料オンラインストレージ「iCloud」


icloud



無料で5GBのオンラインストレージが使えます。
アップロードして保存しておけるだけでなく、sugarsyncDropboxと同じく、同期型です。

だが、ほかのオンラインストレージサービスと違うのは、アップル製品との連携だとおもえます。

たとえば、連携サービスのiTunes Matchは、(アップル公式ホームページ引用 http://www.apple.com/jp/icloud/features/)クラウド上のiTunesを使って、iTunes以外で手に入れた音楽を楽しむためのベストな方法です。自分のCDコレクションから読み込んだ曲や、iTunes以外の場所で購入した曲を含むコレクション全体を保存できます。その仕組みは、まずiTunesが、あなたのコレクションにある曲の中から、iTunes Storeにもあるものを見つけます。マッチした曲はiCloudのライブラリに自動的に追加され、どのデバイスでも、いつでも聴けるようになります。 iTunes Storeには1,800万曲以上がそろっているので、あなたが持っている曲が見つかる可能性はかなり高いはず。あなたがiCloudにアップロードする必要があるのは、残りの一致しなかった曲だけです。これなら一から始めるよりも、ずっとスピーディーでしょう。iTunesとマッチするすべての曲は、もともと持っていた曲の音質が低くても、すべて256 KbpsのiTunes Plusクオリティで再生されます。

アップル製品を持っていないと、ほかのオンラインストレージとさして変わらないと思いますが、アップルファンにとっては、朗報でしょう。

ちなみに、私はwindeows派なので、今のところ使うつもりはありませんが、もしスマートフォンを買うなら、iphoneを買うと重いますし、iphoneを買えば、sugarsyncからiCloudから乗り換えるかも知れません。

そのときは、またレビューさせてもらいます。

あ!利用可能になるのは今年の秋予定です。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
メールフォーム
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。