スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

デザインのインスピレーションを刺激する魚目レンズの写真


fisheye.jpg

海外のサイト「Artfan Design」で紹介されていた、魚目レンズで撮影した写真がとてもいい刺激になったので、こちらでもご紹介したいと思います。

写真素人の観点ですが、思いついた使い方や感想を添えてご紹介したいと思います。

4659513264_332591c65c_z.jpg


トップの画像に使用した写真と撮り方が似ています。
普通に写真を撮ってもキレイな風景だと思いいますが、魚眼レンズだと世界観が一気に広がりますね。
地球はまるかったんだ・・・。
・・・・と言ってみたくなりました。f^_^;
広さを強調したい時このアングルの写真を使うと、良いニュアンスが出せるんじゃないでしょうか。

19743.jpg

これは、インパクトがすごい。
ショベルカーがとても力強そうに写りますね。
この写真では、ショベルカーという大きいものを撮影していますが、小さいものを大きく力強く見せたい時にも、こういうアングルで撮影すると、いいニュアンスが出せるんじゃないでしょうか。

5132444642_175d24aef6_z.jpg


このアングルで撮ると、放射状に伸びる枝がより広く遠くまでゆき渡っているように見えて、そこそこのサイズの木でも大樹だと思ってしまいそうです。

4283633552_b5ca5822c0_z.jpg


これがエッフェル塔だぜー!!どうだー!!でかいだろーー!?高いだろーー!?
という表現でしょうか。
地面に大きく構える足だけではなく、高さも強調されて、普通に写真では感じることのできないほどインパクトのある写真ですね。

全体の感想


共通して思ったことは、とにかくスケールが大きく見える。
広く遠く。
ダイナミックなキャッチコピーを添えてこういう写真を使うと、グッとくるものが出来上がりそう。

いつかこういう写真を使ったデザインもしてみたいと思います。



もっと魚眼レンズの素敵な写真を見たい方は、海外のサイト「Artfan Design」の29 Examples of Fantastic Fisheye Photography Will Make Your Eyes Spinをご覧下さい☆

コメントの投稿

非公開コメント


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール
メールフォーム
フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。